2013年09月04日

年齢肌って絶妙な表現

 ラジオを聴いているとドモホルンリンクルのCMがよく流れてくる。
 あれ、イライラするんだよねー
「年食っても綺麗な肌でいましょう! そのためにこの化粧品を」
 という内容を、回りくどい表現で言うんだ。「年齢肌のサイン」とか。

 歳相応の肌じゃダメなんだろうか。
 30代にもなれば、若さと引き換えに別の何かを手に入れているはずで、いつまでもピチピチの肌にこだわることもないだろうよ。
 と思うのは、私が10代、20代の頃も全然美しくなかったからかもしれない(←無いものは失えない)

 CMがあるから無料で民放ラジオが聴ける、と分かってはいても、局を変えたくなるようなものが多くて困ってしまう。
 気持ち良く聴けるCMを作った方が、宣伝効果も高いと思うよ。
posted by 柳屋文芸堂 at 02:53| ラジオ | 更新情報をチェックする

2013年08月20日

はれときどきぶた

 J-WAVEの「READING FOR YOUR HEART」という番組で、
「はれときどきぶた」
 を朗読中!(今週末まで) 懐かしい〜
 小学生の頃、この本を元に劇をやったりしたな〜

 今の小学生も読むのかしら?
posted by 柳屋文芸堂 at 00:26| ラジオ | 更新情報をチェックする

2013年08月09日

トンキー!

 J-WAVEの「READING FOR YOUR HEART」という番組で、8月8日と9日に、
「かわいそうなぞう」
 を朗読! ひ、卑怯者〜!!

「かわいそうなぞう」
 と言われたら、
「トンキー!」
 と叫んで泣くより他ないじゃないか。
 ほとんど脊髄反射である。

 秀島史香さんの美しい声であの結末が聞きたい人は、21:50からラジオをJ-WAVE(81.3)に合わせてみると良いよ……
posted by 柳屋文芸堂 at 01:54| ラジオ | 更新情報をチェックする

2013年07月21日

藤原直之のルオムな午後

 高校時代の後輩がラジオのDJになっていた!

 FM軽井沢
 「藤原直之のルオムな午後」
 毎週日曜日 16:00〜16:30

 埼玉では電波が入らないため、ネット(パソコン)で聴いてます。
(方法:FM軽井沢のページ(ここ)の「インターネット de ラジオ」という文字をクリック)
 知ってる人がしゃべってるラジオって、すごく不思議な感じがする。

 大学・大学院で声楽を専攻していた人だから、選曲が非常に良い。
 滅多にラジオではかからない、しかし魅力的な「隠れた名曲」ばかり。
 今日はフィリップ・スパークの吹奏楽曲をかけていてニヤニヤしちゃったわ。

 声楽の世界で生きていても、吹奏楽魂を忘れたわけじゃないのね。
 三味線どっぷりの私が、クラシックを聴き続けているのと同じように。
 
 夏休みに軽井沢へ行く人がもしいたら、ホテルや車のラジオを「77.5 MHz」に合わせて聴いてみてください♪
posted by 柳屋文芸堂 at 16:47| ラジオ | 更新情報をチェックする

2013年05月21日

文章の個性って何だろう

 NHKラジオの「英語で読む村上春樹」楽しく聴き続けておりますよ。
 英語だけでなく原文もアナウンサーが朗読するのだけど、いかにも村上春樹らしい文章のところで、
「待ってました! たっぷり!!」
 と掛け声をかけたくなる。
 取り上げられている「象の消滅」はそんなに個性が強く出てる作品とも思われないんだが。
 私は文章の中のどの要素に反応してるのかなー
posted by 柳屋文芸堂 at 01:09| ラジオ | 更新情報をチェックする

2013年03月18日

日本通運のCM

 J-WAVEの番組「SAUDE! SAUDADE...」の間に流れる日本通運のCMが変だ。
 海外の都市の文化の素晴らしさを紹介する内容で、特に食べ物の説明がやたらに詳しく美味しそう。
 台湾の素食(菜食主義料理)とかさー じゅるるる。

私「日本通運で台湾に行きたーい!」
D「いや、日本通運は人じゃなく、物を運ぶ会社だと思うよ……」

 国内だけじゃなく外国の物流もやってますよ、ということが言いたいのだろうけど。
 そんなに人の「旅欲」を刺激しても、CMとして意味がない気がするんだ。
 ムダに騒ぎ始めたそぞろ神や道祖神をどうしてくれる。

 ペリカン便で私を台湾に連れて行って!
posted by 柳屋文芸堂 at 02:57| ラジオ | 更新情報をチェックする

2013年02月23日

英語で読む村上春樹

 4月から「英語で読む村上春樹」という番組がNHKラジオ第2で始まるそうです。
 (紹介サイトはこちら

 前半が「象の消滅(The Elephant Vanishes)」
 後半が「かえるくん、東京を救う(Super-Frog Saves Tokyo)」!!
 「かえるくん、東京を救う」は私が一番好きな村上春樹作品。
 どんな番組になるんだろう。テキスト見るの楽しみだなー

 「1Q84」の中でNHKはケチョンケチョンにされていたのに、気にしてないのかしら……
 ハッ! もしや番組の中で仕返しする気か?!
posted by 柳屋文芸堂 at 21:13| ラジオ | 更新情報をチェックする

2013年02月11日

音の魔術師 冨田勲の世界 〜初音ミクとのコラボを終えて〜

 NHK-FMで今日の4時まで、
「音の魔術師 冨田勲の世界 〜初音ミクとのコラボを終えて〜」
 をやってるわよ〜(紹介サイトはこちら

 「今日の料理」のテーマを作ることになった経緯とか、トークもなかなか楽しい。
 「冨田勲」という名前を知らなくても、彼の曲を聴けば「あっ」って思う。
 有名なものがいっぱい。

 初音ミクが出演した「イーハトーヴ交響曲」の一部も放送するらしいですよ。
posted by 柳屋文芸堂 at 13:24| ラジオ | 更新情報をチェックする

2012年07月31日

邦楽のひととき

 みなさん「邦楽のひととき」は聴いてますよね?
 日本国民は全員聴いているような…… 気がしていたけれど……

 NHK-FMで月〜水、午前11:00〜11:30にやっている番組。
 箏曲、長唄、小唄、端唄、琵琶等々、日本の古典音楽好きにはたまらない曲が次々かかる。
 新内や一中節、河東節も流れちゃうんだからっ!!
 
 私は学生時代からこの番組が大好き♪
 慣れないと全部同じ音楽に聴こえちゃうかもしれない。
 どのジャンルもお互い影響を受けているから。

 耳を澄まして、微妙な音色の違いを楽しんで欲しいなぁ、と思います。
 元気だったり、しっとりしていたり、色々あるのですよ。
 箏曲は夏でも正月みたいだぞ。
posted by 柳屋文芸堂 at 01:41| ラジオ | 更新情報をチェックする

2012年07月28日

今日は一日“ブリティッシュ・ロック”三昧

 NHK-FMで「今日は一日“ブリティッシュ・ロック”三昧」をやってるわよ〜
 午後0時15分〜10時00分(途中、ニュース中断あり)
 明日も同じ特集で、今日は古め、明日は新しめの曲を流すようです。

 ビートルズがいっぱいかかるといいなぁ〜
 高校の吹奏楽部にビートルズ狂の同級生がいて、部室でさんざん聴いたもんです。
 CDがかかってない時は、本人がギター抱えて歌ってたしな。
 軽音楽部かよ!

 そのせいで私の青春の曲はばっちりビートルズ。
 まるで団塊の世代のよう。
 我々は団塊ジュニア世代なので、テレビ等でもさりげなく洗脳されていた気がします。
 ポンキッキでビートルズの曲を覚えた人も多いはず。

 高校時代は「Mr. Moonlight」が好きだったな。
 今はやっぱり「Norwegian Wood」でしょうか。
 実は、あの小説読んでないんだけど。

 今日、書き込みが多いのは同人誌の印刷をしているからです。
 紙送りがすぐ止まるからプリンタ&パソコンから離れられない〜
posted by 柳屋文芸堂 at 13:04| ラジオ | 更新情報をチェックする