2014年01月13日

宮崎茶房のお茶

 宮崎茶房のお茶がAmazonで買えるようになっていた!!

 紅茶
 釜炒り茶
 烏龍茶
 茎ほうじ茶

 とりあえず自分で買ったものだけリンク。
 ここのお茶、大好きなのですよ〜
 香りが良いし、飲みやすい味だし、値段も高くない。

 前は新宿のみやざき館(アンテナショップ)で買っていたのだけど、最近あまり新宿に行かなくなってしまって、このお茶を買う機会もなかった。
 先日ふと、Amazonに出てないかなー と検索したら、わーお! あるじゃな〜い!!
 これでいつでも手に入れられる〜

 Amazonでは、遠くの店でしか扱ってない物や、近所の店で扱わなくなった物などをよく買います。
 小さな会社の商品でも簡単に見つかるので便利ですね。
posted by 柳屋文芸堂 at 23:19| 飲み物 | 更新情報をチェックする

2013年08月09日

危機一髪

 ミルクティーに黒蜜を入れようとして、それがオイスターソースだと気付く。
 危ないところだった。
posted by 柳屋文芸堂 at 02:16| 飲み物 | 更新情報をチェックする

2013年07月12日

我が家用メモ

 「ローデンバッハ・クラシック」より「ローデンバッハ・グランクリュ」の方が個性が強くて美味しかった。
 次注文する時にはグランクリュだけにしよう……

 ベルギービールの話です。
posted by 柳屋文芸堂 at 01:22| 飲み物 | 更新情報をチェックする

2013年06月15日

ジャワティーホワイト

 私はジャワティーのホワイトが好きなのだが、扱っている自動販売機がなかなか無くて困っていた。
 真夏の暑い昼間に、朦朧とした頭で、
「ジャワティーホワイト飲みたい…… ジャワティーホワイト…… 無い…… 無い……」
 とつぶやきながらあちこちの自動販売機を見て回り、危うく熱中症になりかけたりした。

 ソルティライチが憎くてね〜
 いや、別に嫌いな訳じゃないんだが、あちこちの自動販売機にあるんだもの。
 ソルティライチを何本も入れないで、ジャワティーホワイトを。せめてレッドでも。

 「世界のKitchenから」のシリーズでは「水出しミントジュレップソーダ」が美味しかったな。
 ちょうど前回の引越しの時に売っていて、これを飲みながら片付けを頑張った記憶がある。
 基本的に、甘い飲み物は滅多に買わないのだけど。

 話が逸れた。
 私が一番飲みたいのはジャワティーホワイト。
 今年の夏もこれを求めてさまよってしまうのかしら、ジャワティー自動販売機地図でも作ろうか、と考えていて、アッと気付いた。
 Amazonでまとめて買っておけば良いんだ!

 バカだね〜 どうしてもっと早く気付かなかったのだろう。
 別に冷えている必要もないし(カバンに入れるためには常温の方が良い)
 24本入りの箱を買いました。
 これで暑くなっても安心。

 ルピシアでは昔、インドネシアの茶葉も扱っていて、ジャワティーレッドそっくりの紅茶を淹れることが出来た。
 現在は販売してないようです。残念〜
posted by 柳屋文芸堂 at 02:49| 飲み物 | 更新情報をチェックする

2013年03月22日

白バラ牛乳

 牛乳はノンホモ(脂肪が均質化されていないもの)が好きですが、ホモ牛乳(スーパーなどで売っている一般的な牛乳はこっち)では大山乳業の「白バラ牛乳」が気に入っています。
 鳥取は水が良いから牛乳も美味しいのかなー?
 成城石井以外では見たことない。
 もっとあちこちで買えると便利なんだがなぁ。

 ここのコーヒー牛乳(商品名は「白バラコーヒー」)も自然な味で良いです。
posted by 柳屋文芸堂 at 01:02| 飲み物 | 更新情報をチェックする

2012年11月24日

ブルージュのほうけ者(brugse Zot)

 もやしもんに出て来たビールを飲んでみよう、第二十弾!
 とうとう、とうとう見つけたんですよ……!
 亜矢さんのおすすめ「ブルージュのほうけ者」を!!

zot1.jpg
↑Zot=ほうけ者

 場所は新宿南口、高島屋と東急ハンズが入っている建物の14階、
「ベルジアンビア・カフェ ブルージュ」
 ベルギービールをメインにしたレストランで、最近出来たみたいです。

 漫画の中でもたいそう美味しそ〜うに描かれているんですが、本当にこれは素晴らしい。
 まず香りが華やか。果物のような香りがいくつも重なっている感じ。
 ずっとかいでいたい。
 味は苦過ぎず重過ぎず、それでいて単純じゃない。

 はなちゃんが、
「副原料アリですか?」
 と尋ねた気持ちがよく分かる。
 原材料名は日本の普通のビールとそれほど変わらないんです。
 質の良い原料を使い、味を第一に考えた製法を選び、美意識の強い作り手と飲み手が磨きあげた。
 きっとそういう歴史を持つビール。

 レストランの方は、ドイツビールの店みたいな雰囲気。
 シュークルット(ザワークラウト)の酸味が弱いとか、店員の叫ぶ「メルシー!」の「ル」の発音が日本語そのままで気持ち悪いとか(中途半端にフランス語なんて使わないで「ありがとうございます」にすれば良いのに)色々文句はありますが、ビールが最高なのでちゃらにします。
 ポテトのサラダとソーセージは美味しかったです。

zot3.jpg
↑コースターも専用のものが出て来る。可愛い。

 便利な場所にあるので、もやしもんが好きな人はぜひ行ってみてください。
 私も絶対また行く!
posted by 柳屋文芸堂 at 10:58| 飲み物 | 更新情報をチェックする

2012年11月07日

幕末のビール復刻版 幸民麦酒

 久々に日本のビールで大当たりを引いたのでお知らせ。
 小西酒造の、
「幕末のビール復刻版 幸民麦酒」
 です。

幕末ビール.JPG

 幕末の蘭学者、川本幸民が残した資料を元に再現した「日本最初のビール」とのこと。
「へー 面白そうじゃん」
 と味には全く期待せず、ネタとして買って来たのですが。
 これがやたらと美味しい。
 うまみが強くて、香りが良くて、苦味が口に残らない。

「冷蔵技術が発達してない頃のものだから、おそらく上面発酵だと思う」
 とかうるさいことを言うようになるから「もやしもん」は怖いよね!
(でも会社のホームページを見てみたら、上面発酵は合ってました)

 清酒酵母を使用しているせいか、どことなく和風。
「日本人好みのビール」
 って本当はこういうのなんじゃないか。
(味が薄くて苦味が残る大手ビールじゃなく)

 喜んで飲んでいたら、Dちゃんがこんなイラストを描いてくれました。

日本の夜明け.JPG
posted by 柳屋文芸堂 at 22:22| 飲み物 | 更新情報をチェックする

2012年10月22日

ハロッズNo.14

 ハロッズの「No.14」という紅茶に夢中です。
 何がすごいって、質が良い割に安いんだ。
 125gで1050円
 高い紅茶のように個性は強くないけど、ちゃんと香りが立つ。

 イギリスでは、紅茶は高級品というより必需品なのだと思う。
 オーウェルの「パリ・ロンドン放浪記」を読むと、必死で紅茶にありつこうとする浮浪者が沢山出てくる。
「紅茶より食事を優先すべきでは……?」
 と思うけど、ロンドンっ子はそんな風に考えないみたいだ。
(※現在はどうか分からない。1930年頃の話なので)
 
 No.14は、日本で言うなら「毎日飲む煎茶」みたいな位置づけだろうか。
 ミルクティーにするのが一番美味しいです。
posted by 柳屋文芸堂 at 00:44| 飲み物 | 更新情報をチェックする

2012年08月02日

ホブゴブリンのビール

 ロンドンオリンピックは全く見てませんが(テレビ無いし)スーパーでイギリスフェアをやっていたりするのが楽しいですね。
 輸入ビールのコーナーでこんなのを見つけました。

R0025284.JPG

 ファンタジー好きにはたまらない! ホブゴブリンですよ!!
 ラベルもステキですが、瓶そのものにも魔女の柄がついてるの。
 可愛い〜っ
 イギリスのウィッチウッド醸造所という所で作られたそうです。

 見た目だけじゃなくて、味も美味しい。
 少しギネスに似てるかな。濃いめ。
 そんなに苦くはなくて、飲みやすいです。

 ホームページを見に行ったら、このホブゴブリンが森で生活していました。
 これ。※全部英語な上、生年月日の入力が必要で、動画入りは重たい。ご注意を。
 うお〜 好みど真ん中〜
 やってくれるぜ、イギリス人……!!
posted by 柳屋文芸堂 at 23:48| 飲み物 | 更新情報をチェックする

2012年08月01日

夏のお茶

 ルピシアの鉄釜炒り麦茶が美味しかった。
 香ばしいのは当然として、味がほんのり甘いのだ。
 もちろん砂糖のような甘さではなく、自然でほのかな感じ。
 いつもは紅茶や烏龍茶などお茶っ葉のお茶ばかり飲んでいるので、とても優しく、懐かしかった。

 前に韓国料理屋で買ったコーン茶も美味しかったな。
 一袋の量が多くて、最後は賞味期限が切れちゃって大慌てでいっぱい飲んだ。
 ルピシアで、麦茶みたいに少量パックで売ってくれると便利なんだが。
 探してみたけど扱ってないみたい。残念〜
posted by 柳屋文芸堂 at 00:05| 飲み物 | 更新情報をチェックする