2010年12月17日

八海山 越後で候

 日本酒は小さなビンで買い、おちょこで1杯だけ楽しみます。
 今飲んでいるのは「八海山 越後で候(青ラベル)」
 しぼりたて生原酒なので、濃厚な味わい。

 これまで、色々な日本酒をちょっとずつ試してきましたが、
「原料の米をどれだけ削ったか」
 よりも、
「火入れしたかどうか」
 の方が、私の舌にとっては重要なようです。
 
 日本酒は、原料の処理や発酵後の作業の違いによって種類が色々変わります。
 「大吟醸」は原料の米をいっぱい削る。
 「しぼりたて生原酒」は火入れしない。
 ラベルに出てくる単語が多くて、訳が分からないです。

 ビールだと、
「目の細かいフィルタを使ったかどうか」
 も重要なのだけど、日本酒はどうなのかな?
 細か過ぎると、美味しい成分が通ってゆかない。
 なので、無濾過のビールが好きです。

 つまり私は、
「生まれたままの酒に近ければ近いほど良い」
 のでしょうね。
 しぼりたて生原酒は「荒々しい飲み口」と紹介されています→八海山のサイト
 繊細さより、インパクト。
 人によってはクドく感じたりするのかしら。

 日本酒は、菌と人間が作り出す芸術。
 眺めているだけでなく、自分で飲めちゃうなんて、ありがたいことです。
posted by 柳屋文芸堂 at 00:29| 飲み物 | 更新情報をチェックする

2010年11月24日

アトレ秋葉原

 秋葉原にアトレが出来ましたね!
 さっそく成城石井に寄りました。

 コルドンブルー(ブランデー)とインスタント味噌汁を購入。
 まるで、酒のために食費を削っている人みたいだ。
「両方とも、飲むのは私じゃないんです! あの人なんです!!」
 とDちゃんを指差しながら言い訳したかった。

 マザー牧場 milk barでは、ノンホモ(=乳脂肪が均質化されてない)牛乳を買いました。
 私が飲むのはこっち。
 ノンホモはなかなか売ってないので嬉しい。

 どんどん便利になってゆきますね、秋葉原。
 東京で一番好きな街。
 気取ってないところが良いんだろうな。

R0020089.JPG

(GR DIGITAL公式ブログにトラックバック)
posted by 柳屋文芸堂 at 22:31| 飲み物 | 更新情報をチェックする

2010年10月08日

常に買出し

 表参道ヒルズのはせがわ酒店に寄って、甘酒と、みりんと、卵酒と、オイルサーディンと、子持ちししゃもの油づけを買ってきた。
 嬉しい♪ でも重い〜
 出かけるたびに酒とつまみを買い込んで、ガラガラ言わせて帰って来ているような気がする。
 どこに行っても結局は「買出し」になっちゃうんだよね……
posted by 柳屋文芸堂 at 00:05| 飲み物 | 更新情報をチェックする

2010年10月05日

アウデ・グーゼ・ボーン

R0022471.JPG

 もやしもんに出て来たビールを飲んでみよう、第十九弾!
 この間買ってきたランビックのうちの1本です。

 「グーゼ」というのは長期間熟成したランビックと、若いランビックをブレンドしたもの。
 「ボーン」は醸造所の名前。
 「アウデ」は「オールド」の意味で、ボトルに詰めてから寝かす期間が長いことを示すらしい。

 まず開ける時に事件(?)が。
 栓を固定している針金を外すと……
 ううっ?!
 勝手にコルクがニョキニョキ出て来た!
「ポン!!」
「ギャーッ」
 危うく撃たれるところだったよ……

 Dちゃんには、
「栓の音より、のりの方がうるさい」
 と言われたけど。

 こぼれたりはしませんでした。
 でも、泡がすごい。 

 「もやしもん」の中では、ランビックを飲んだ武藤が、
「すっぱァ」
 と叫ぶ。
 お酢みたいな味なのかしら、とドキドキしながら口に含むと……
 
「確かに酸味はあるけど」
「ちょうど良い酸っぱさだね」
 うーん、美味しい!
 香りも強くて素晴らしい(〇〇の香り、という喩えが思い浮かばない。すみません)
 アルコール度数の低いスパークリングワイン、みたいなイメージかな?

 普通のビールだと思って飲んだら、驚くかもね。
 酸味。うまみ。味と香りの複雑さ。
 私には、こちらの方が本当のビールのような気がしました。
 ランビック万歳!

 あと2種類、うちにあるんだよね〜
 ウヒヒヒヒ。
posted by 柳屋文芸堂 at 22:27| 飲み物 | 更新情報をチェックする

2010年10月03日

IPA(オゼノユキドケ)

 飲んだことのない、ベルギーのランビック(野生酵母のビール)を三種類も手に入れてウハウハの柳屋文芸堂です。
 近所のショッピングセンターで見つけました。
 あそこにあんなに沢山、輸入ビールや地ビールがあったなんて。
 盲点だったなぁ。
 地ビールの出荷量が増えたとニュースでも言っていたし、個性あるビールが買いやすくなるのは嬉しいことですね♪

 という訳で、もやしもんに出て来たビールを飲んでみよう、第十八弾!
 オゼノユキドケ(龍神酒造)の、IPA(インディア・ペール・エール)です。

R0021058.JPG

 はなちゃんがヴァイツェンと一緒に持ってきた種類。
 蛍が味見をするシーンが印象的です。
 8巻の「あれ」には参加してない会社ですが。

 ホップを大量に入れるのが特徴のビール。
 蛍は、
「本っ当に苦いですね」
 と感想を言っていたので、けっこう心配しながら買いました。

 ドキドキしつつ口を付けると……
 うむ?
 確かに苦い。でも、うまみやコクがあるから、あまり気にならない。
 美味しい!

 大手ビールしか知らなかった頃、私は、
「ビールは苦いから美味しくない」
 と思っていた。でも本当は、
「うまみが少なく、苦みだけが突出してしまっているから、美味しくない」のだ。
 
 味のバランスさえ良ければ、苦みは美味しさになる。
 エスプレッソや緑茶や紅茶は大好きなんだもんね。
 当たり前だ。 

 実を言うと、このビールを飲んだのは今年の1月頃。
 感想書くのをすっかり忘れていたのです(味は忘れなかったよ!)
 IPAは季節限定商品のようで、ネット上では「完売」となっています。

 またどこかで出会えるといいなぁ〜
posted by 柳屋文芸堂 at 00:28| 飲み物 | 更新情報をチェックする

2010年09月14日

カゴメトマトジュース(ストレート)

 うちの近所のスーパーでは、ふだん、カゴメのトマトジュースを売っていません。
 棚に並んでいるのは、スーパーが独自に出しているものだけ。
 プライベートブランドというのかな?
 一度飲んでみたけど、美味しくなかった……

 カゴメは毎年この時期(8月末〜)濃縮還元ではない、ストレートのトマトジュースを販売する。
 そのスーパーにも並ぶのだけど、いやー売り切れるのが早い早い。
 今年は5日くらいしか無かった。
 みんな味の違いを知っているんだね。

 買える量に限りがあるので、去年から、カゴメの通販で「夏しぼり」を注文しています。
 これもストレートのトマトジュース。
 美味しい♪(今年のはまだ飲んでないが)

 出来ればこの時期に一年分のトマトジュースを買いためておきたいのだけど。
 現在、家にあるのは70本。
 絶対足りないな〜

 近所のスーパーも、カゴメ・ストレートを長期間置いてくれればいいのに。
 自社製品にこだわるあまり、かえって損してない?
 と不思議に思うのでした。
posted by 柳屋文芸堂 at 23:20| 飲み物 | 更新情報をチェックする

2010年08月08日

ディズニー地ビール

 世の中はもしかして、お盆休みですか?!
 帰省ラッシュとかラジオで言ってたもんなぁ。
 Dちゃんに休みがないので妻も全然休み気分になれません。
 一人で夏休みにしちゃおうかなぁ。
 家事放棄して。

 さてさて、この休みにディズニーランドへ行く人はいますかー?
 もし時間に余裕があったら、帰りにイクスピアリに寄ってみてください。
 あそこには地ビールがあるんですよ!
「ロティズ・ハウス」
 というお店で飲めます。
(工房の名前は「ハーヴェスト・ムーン」 ホームページはこちら

R0020881.JPG

 瓶入りも買えますが、お店の作り立てのものの方が美味しかったな。

R0021039.JPG

 ミッキー好きで、かつ地ビールに興味のある方はぜひ。
 お店はそんなにミッキーミッキーしてません。
 落ち着いた感じ。

 元・浦安市民の「我が町のビール」宣伝でした。
posted by 柳屋文芸堂 at 00:30| 飲み物 | 更新情報をチェックする

2010年07月30日

クリーク(ベルビュウ)

R0022340.JPG

 もやしもんに出て来たビールを飲んでみよう、第十七弾!
 8巻の最初の方に出てくる「クリーク」です。
 天然酵母ビール「ランビック」に、さくらんぼを加えて発酵させたもの。

 これ、メチャクチャ美味いっすよ!!
 味に深みがあって、質の良いワインみたい。
 果実酒のさわやかさに、ビールのコク、さらにランビックの特徴なのか、鼻に抜けてゆく香りが複雑。

 こんなに素敵な仕上がりでありながら、アルコール度数が低い(約5%)のです。
 ありがたい。
 どんどん飲んじゃう!(危ない!)

 成城石井で缶入りを気軽に買えるので、夏の夜の楽しみにどうでしょう。
 ワイングラスで飲むと、香りがいっそう引き立ちます♪
posted by 柳屋文芸堂 at 00:40| 飲み物 | 更新情報をチェックする

2010年07月14日

カフェにて

R0022284.JPG

コースターが可愛かった♪
posted by 柳屋文芸堂 at 00:24| 飲み物 | 更新情報をチェックする

2010年06月20日

もやしもんエール

R0022077.JPG

 すっかり遅くなってしまいましたが…… 
 もやしもんに出て来たビールを飲んでみよう、第十六弾!
 もやしもんエール、開けました〜♪
 醸造元である「プレストンエール」は8巻のあれにも参加しています。

 見た目はそんなに変わったところのない、淡い水色のビール。
 一口飲むと、華やかな香りが鼻を抜けてゆきます。
 他のビールでは感じたことの無い、独特の印象。

「アールグレイみたいだね」
 とDちゃん。
 アールグレイ→ベルガモットということは、柑橘系の香りですね。
 前にグレープフルーツを思わせる地ビールがあったので、そんなに不自然な話でもない。
 
 とにかく美味しいビールです!
 アルコール度も低いし、たーっぷり飲みたい。
 でも三本しか無いの〜
 15分で完売した貴重品。

 次、同じ原料で醸造する時は、製造本数を増やして欲しい。
 国産有機麦芽を大量に用意するのは難しいのかな〜

 困るのは、ビンが可愛過ぎて捨てられないこと。
 飾っておくか。
 王冠も取って置く予定。
 
 8月には違う種類の「もやしもんエール」が出るらしいですよ。
 あんまりがっつくのも申し訳ないので、次回は販売開始直後にアクセスするのはやめようかな。
 「もやしもんエール」が「プレストンエール」の定番商品になって、いつでも買えるようになると良いですね♪
posted by 柳屋文芸堂 at 01:07| 飲み物 | 更新情報をチェックする