2016年07月26日

障害者施設で起きた事件について

 私は全盲の伯母に育てられました。
 障害者施設で起きた事件にショックを受けている障害者や障害者の家族が多くいるのではないかと心配しています。

 障害者、もっと広くとらえて、
「多数派とは違う心身を持つ者」
 は、周囲の人々に多くのことを教えてくれます。

 私は伯母の見えない目を通して、世界の見方を覚えました。
 伯母のいない家で育った自分を想像出来ません。

 多数派と違う心身を持つ者は、否定されるような存在ではありません。
 もしそこから何かを学べなかったとしたら、それは多数派に属する人間の側に学ぶ力が無かったというだけのことです。

 事件の全容が明らかにならないうちに発言するのは危ういことだと分かっていますが、このニュースが流れるたびに傷付く人がきっといるだろうと思い、我慢出来ませんでした。
 
posted by 柳屋文芸堂 at 11:18| 社会 | 更新情報をチェックする

2016年02月11日

景気ウォッチャー

 スーパーの店員さん2人が野菜売り場で、
「最近、もやしばっかり売れるんだよね〜」
 と話していた。

 もやしは野菜の中でかなり(一番?)低価格な商品。
 それが売れているということは、やっぱり不景気なのかな。

 なんてことを思いつつ、昨日は我が家ももやし炒めでした。
 みそと豆板醤でピリ辛に味を付けると美味しいよね〜♪
 
posted by 柳屋文芸堂 at 21:43| 社会 | 更新情報をチェックする

2016年01月05日

反政府活動「ダラダラ」

 ただでさえクタクタに疲れている日本人をさらにヘトヘトにしそうな政策、
「一億総活躍社会の実現」
 に抵抗するため、反政府活動「ダラダラ」を行うことにした!

 1月5日になっても年賀状は一文字も書かない!(ほんとすみません>友人たち)
 すでに読み終えた本を取り出してきてパラパラ眺めているうちに1時間過ぎる!(よくある)
 夕飯を作らなければいけないのにポテトチップ(のり塩味)を食べ始める!(腹減ってんだ)
 ついつい1袋食べ切ってしまい(食べ過ぎ)
 満腹になってボーッとする!(夕飯はいつ出来るんだ)

 これは日本人(主に自分)を守るための戦いです。
 何があろうと絶対に活躍なんてしてやりません。
 死力を尽くして床にへばりつき、全力でダラダラします!
 
posted by 柳屋文芸堂 at 01:15| 社会 | 更新情報をチェックする

2015年10月31日

おじさんの楽園

「実際に物を買っている消費者は女性であることが多いのだから、
 会社内でも、売れる物が分かる女性にもっと決定権を持たせたら良いのに」

 とDちゃんに言ったら、

「おじさんに夢を与えて、おじさんの夢をかなえるのはおじさんだから、
 会社が男性中心なのはなかなか変わらないと思うよ」

 との答え。

 おじさんに夢を与える、というのは、
「こういう事業をすると儲かりますよ〜」
 と提案すること。
 おじさんの夢をかなえる、というのは設備投資したりしてその事業を実行に移すこと。

 そうやって消費者が望んでない事業を繰り返すうち、業績が悪化していくんだろうな……
 いらないものを作って、無理に客に売りつけようとして。

 おじさんたちが運営している「企業」と、女性が中心になっている「消費者」の乖離。
 お互いを不幸にするばかりなので本当にどうにかして欲しい。
 
posted by 柳屋文芸堂 at 02:25| 社会 | 更新情報をチェックする

2015年09月25日

政治家にも学力テストを

 中学3年生向けの全国学力テストを、同じ日に政治家にも受けてもらったらどうだろう。
 もちろん結果は名前付きで公開。
 地盤、知名度、資金力等でごまかすことなく、政治家の学力を客観的に把握出来て便利じゃないかな。

 政治家を批判したい訳じゃなく、公平に比較したいんだよね。
 どんな能力が弱いのか分析して、改善していくことだって可能かもしれないし。
 
posted by 柳屋文芸堂 at 03:03| 社会 | 更新情報をチェックする

2015年09月11日

台風18号大雨被害義援金

 ファミリーマートで12日(土)から義援金の募金受付が始まるそうです。
 レジカウンターの募金箱。
 届ける先は茨城県・栃木県・宮城県とのこと。

 ニュースリリース(PDF)
 
posted by 柳屋文芸堂 at 21:29| 社会 | 更新情報をチェックする

2015年09月02日

世間はすぐに直視することを求めるが

「震災の記憶を風化させない」
 という言葉を聞くたび、両手で耳をふさいでぶるぶる震えている震災経験者がどこかにいるんじゃないか、と想像する。
 風化させない、と言えるのは「忘れられる人」だけだ。

 私はこういう人たちに、何の関係もないバカ話をしたい。
 直視したり、考えたり出来るようになるのはもっと後だよ。
 
posted by 柳屋文芸堂 at 00:59| 社会 | 更新情報をチェックする

2015年09月01日

戦争のイメージ

 安保法案のニュースを聞いていて、賛成か反対かに関係なく違和感があるのは、
「多くの人の戦争のイメージが、70年前のままなんじゃないか」
 ということ。

 もし今、戦争をするとしたら、武器も戦い方も第二次世界大戦とはずいぶん違うはず。
 最も求められるのは最先端の武器と、それを管理・操作出来る人材と、動かすためのエネルギー、あたりだろうか。
 専門知識を持たない人間を大勢集めてもしょうがないから、真っ先に行われるのは徴兵ではなく増税だと思う。
 消費税40%とか。

 赤紙を受け取った若者が傷付けられる前に、かなり早い段階で国民全員が酷い目に遭うんだと思うな。
 
posted by 柳屋文芸堂 at 00:51| 社会 | 更新情報をチェックする

2015年08月30日

リベンジポルノの贈答文化

 前にラジオのニュース番組で、
「付き合っている男から裸の写真が送られてきたから、自分も裸の写真を送り返した。
 別れた後、その写真を利用された」
 という話を聞き、びっくりした。

 ネットを使って写真を送るのも、それを悪用するリベンジポルノも、始まったのはつい最近。
 しかしその中に、何で贈答文化が脈々と受け継がれているの……?
 裸の写真が送られてきたからって、裸の写真を返す必要なんてないんだからね?!

 贈られたら贈り返すのは日本の文化。
 外国人は贈りたい時に贈るだけ。
 と知った時には衝撃を受けた。
 自分の周囲では当たり前のことが、世界では当たり前じゃない驚き。

 大事にした方が良いのに消えていく伝統も多い中、何だって贈答文化はこれほど強力なのか。
 儀礼的で、あまり良い習慣とは思えないのだけど。
 
posted by 柳屋文芸堂 at 00:23| 社会 | 更新情報をチェックする

2015年06月29日

大切なことなので

 時々郵便受けに分譲マンションのチラシが入る。

「月々返済 5万円台
 ボーナス払い 0円
 頭金 8万円」

 なんて大きく書いてあるけれど、裏面を見ると小さい字で、

「管理費(月額)11,500円〜14,000円
 修繕積立金(月額)5,800円〜7,050円
 修繕積立基金(引渡時一括)271,000円〜329,000円
 集会施設修繕積立基金(引渡時一括)75,000円」

 とけっこうな金額がずらずら並んでいて驚く。
 ローンの返済や頭金に加えてこれらも払わなければいけないのだろう。
 合計してみるとかなりの負担ではないか。

「こんな表示の仕方をするなんて、ズルくない?」
 とDちゃんに言ったら、
「大切なことなので小さく書きました」
 と返されて笑ってしまった。

 確かに保険の約款とかクレジットカードの規約とか、細かい文字がびっしり詰まっている。
 目がチカチカして3行も読み進められないけど、契約したら「全部了承している」ことになるんだよね。
 さり気なくこちらに不利なことが書かれている可能性も大きい訳で、これまで酷い目に遭わなかったのは、単に運が良かっただけなのかもしれない。

 この世界では、甘い言葉や数字ほど大きく書いてあり、大切なことほど小さく書いてある。
 ぼやっとしていると大変なことになる。
 
posted by 柳屋文芸堂 at 23:53| 社会 | 更新情報をチェックする