2011年01月14日

リバーサルフィルム

 生まれて初めてリバーサルフィルムで撮った写真を現像した。
 「真っ黒」「真っ白」「ボケボケ」みたいな写真ばかりだったらどうしよう、と不安だったのだけど、何の問題もなかった。
 機械の機能に全部おまかせで撮ったのが良かったみたいだ。
 すごいぞGR1s!!
 
 リバーサルフィルムはネガフィルムと違って、色が反転しない。
 確かにあの時見たのと同じ光。
 小さな四角の中に、世界が閉じ込められている。
 現実と見紛うほどの緻密さ。
 じっと眺めていると、自分まで小さくなってしまうような、不思議な気持ちに。

R0023538.JPG

R0023545.JPG

R0023548.JPG

R0023546.JPG

R0023547.JPG

 浅草と伊豆の写真です。
 フィルムを無理やりデジカメで撮っているので、実物より色や輪郭が劣化しています。

 実際のフィルムは、赤や青が非常に鮮やか。
 デジカメでは写りにくい色が簡単に出せる。

 現像代は36枚のフィルムで1000円弱でした(プリント代は別)
 安くはない。でもそれだけの価値はあるよ。
 こんなに感動した現像は初めて。
 これはやめられないね〜
posted by 柳屋文芸堂 at 00:29| 写真遊び | 更新情報をチェックする

2010年11月22日

アート

R0021407.JPG

R0021249.JPG

 アート、と思って見ていったら、何故か色の無い写真を選ぶことに。
 私の大好きな「植物の形の美しさ」が際立つからかもしれない。
 どれだけ撮っても飽きないです。

(GR DIGITAL公式ブログ トラックバック企画「アート」に参加)
posted by 柳屋文芸堂 at 01:21| 写真遊び | 更新情報をチェックする

2010年11月01日

GR1s

R0022659.JPG

 ついに!
 フィルムカメラに手を出してしまいました〜!!

 友人がフィルム版GR(GR DIGITALのご先祖)を貸してくれたのです。
 あああ〜 嬉しいっ♪

 電池を取り替えて、フィルムを入れて、試し撮りしてみたのものの……
 写ってるの、これ?
 設定出来る数値が少ないうえ、デジカメみたいに液晶で確認も出来ない。
 明るくなり過ぎたり、暗くなり過ぎたりしているんじゃないか、ピンぼけになっているんじゃないか、ものすごく不安。

 心細さが表情に出ていたのだろう(きっと眉毛がハの字になっていたはず)
 Dちゃんは笑って、
「キャパはすごいね」
 と言った。

 これよりさらに原始的で手間のかかるカメラを、戦場で整えたのだ。
 そして、見る者の目を醒ますような写真を何枚も何枚も撮った。

 デジカメは便利だ。
 フィルムカメラだって、生まれたばかりの頃には便利だったのだろう。
 何しろ、絵を描くよりずっと早く、画像が得られる。
 しかしデジカメが出てきたことで、フィルムカメラの意味は変わった。

 偉人の偉大さを知ったり。
 じらされることに喜びを感じたり。
 趣味100%の特別で素敵な小箱。

 デジカメでカメラ好きになって、フィルムカメラに進む(戻る?)人って、増えているよね、きっと。

 一番の目的は、
「デジカメが不得意とするもの(空気感・紫など)を撮る」
 なのですが、そこまで行くのにいったいどれくらいかかることやら(時間もお金も)

 いっぱい勉強して、いっぱい楽しみます!
posted by 柳屋文芸堂 at 12:08| 写真遊び | 更新情報をチェックする

2010年10月18日

海辺の人影

R0020762.JPG

 三浦海岸にて。
 あそこは楽しい撮影地だったなぁ。

(GR DIGITAL公式ブログ トラックバック企画「影」に参加)
posted by 柳屋文芸堂 at 21:43| 写真遊び | 更新情報をチェックする

2010年09月26日

雪の冷たさ

R0021123.JPG

 近所の公園で撮影したもの。
 雪の透明感が綺麗に写って、嬉しかった。

 GR DIGITAL公式ブログでのスペシャル企画への参加、三枚目。
 これで終わり〜

(GR DIGITAL公式ブログ トラックバック企画「フリー」に参加)
posted by 柳屋文芸堂 at 01:30| 写真遊び | 更新情報をチェックする

大根と海

R0020767.JPG

 三浦海岸で、運良く見ることの出来た風景。
 GR DIGITAL公式ブログでのスペシャル企画への参加、二枚目です。

(GR DIGITAL公式ブログ トラックバック企画「フリー」に参加)
posted by 柳屋文芸堂 at 01:10| 写真遊び | 更新情報をチェックする

森の妖精

R0010174.JPG

 北鎌倉の妖精。

 GR DIGITAL公式ブログでのスペシャル企画への参加、一枚目です。
 今回は特別ゲスト審査員として、菅原一剛さんが加わるそう!
 選ばれる訳がないと知りながら、ドキドキしちゃうわ〜

(GR DIGITAL公式ブログ トラックバック企画「フリー」に参加)
posted by 柳屋文芸堂 at 01:05| 写真遊び | 更新情報をチェックする

2010年08月12日

R0022382.JPG

 珍しく写真機の設定をいじりまくって撮影。
 不思議なことに、自然な設定で撮った時より、見た印象に近い。
 実際には、花の色がもっと濃くて、葉の色が薄いのですが。
 反対にしちゃったんですね。

 カラーより白黒の方がリアルになったりするのと同じかな?
 写真って、やっぱり面白い。

(GR DIGITAL公式ブログにトラックバック)
posted by 柳屋文芸堂 at 23:49| 写真遊び | 更新情報をチェックする

2010年07月24日

R0020023.JPG

 ↑東川口駅にいつもいます。

(GR DIGITAL公式ブログ トラックバック企画「犬」に参加)
posted by 柳屋文芸堂 at 02:01| 写真遊び | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

写真機記念日

 今日は写真機(GR DIGITALU)が我が家にやって来た記念日です。
 その時の記事はこれ
 この一年、夢中になって撮ったなぁ……

 去年思い立った時よりずーっと前から、欲しいとは思っていたんですよね、カメラ。
 でも、写真を撮ることで、文章での描写や記録をおろそかにしてしまうのが怖かった。
 それは今後も気を付けなければいけないのだけど、今のところは、得たものの方が大きいと思っています。

 撮影そのものの楽しさ。
 ブログを華やかにする喜び。
 そして何より、広大な「写真の世界」に触れられたのが良かった。

 ロバート・キャパの「ちょっとピンぼけ」なんて写真にハマらなければ読まなかったと思うのよ。
 アンリ・カルティエ=ブレッソンの写真展だって行かなかったと思う。
 どちらも素晴らしかった。
 他にも素敵な写真家の作品をいっぱい見られた。
 ハービー・山口とか、菅原一剛とか……

 何しろ私は「下手の横好き王」なので、きっといつまでも経っても上達せずに、同じような写真を撮り続けるのだろう。
 それでも私は写真によって「心のどこか」を成長させたい。
 そういうのが、人間にとって一番の「財産」なのではなかろうか。

 私と写真をつないでくれた「写真機」に感謝。

R0010174.JPG
↑この1年のベスト・ショットは、購入して4日後に撮ったこの写真……
 何枚撮ってもこれを超えられないんですが。
 ビギナーズラックというやつですね。
posted by 柳屋文芸堂 at 23:55| 写真遊び | 更新情報をチェックする