2021年08月18日

朝の虹

今日の朝、西の空に虹が出てたー!!
「1848」の中で虹は重要な象徴として描かれているので、放送期間中に見られたら良いな〜 と思っていたらこんなすぐに!
夕方の虹は時々見るけど、朝の虹は初めて見たかも。
「1848」のセリフをふまえて、のり子心の俳句。

日本も変われるかしら朝の虹
 
posted by 柳屋文芸堂 at 08:37| 自然 | 更新情報をチェックする

2021年05月24日

おはようございます

早起き挑戦中〜
今日は晴れていて嬉しい♪
鳥の声が聞こえる。
 
posted by 柳屋文芸堂 at 06:00| 自然 | 更新情報をチェックする

2021年05月21日

おはようございます

今日も早起き〜
しかし天気悪い日ばかりだなぁ……
 
posted by 柳屋文芸堂 at 05:30| 自然 | 更新情報をチェックする

2020年04月29日

豆苗

料理に使った豆苗の根っこを残しておいて、育てた。
毎日水換えしただけ。この大きさになるまで一週間ほど。
カビたり腐ったりするんじゃないかと心配だったけど、意外と問題なくやれるもんですね。



太陽の光に向かって曲がってゆくので、後ろに鏡を置いたらちょっと真っ直ぐになった。
 
posted by 柳屋文芸堂 at 23:54| 自然 | 更新情報をチェックする

2015年09月26日

○○○のスープ

「帰ってくる途中、虫がぶつかってきてさ」
 とDちゃんが言う。
 私は夕飯の準備をしながら、
「そりゃ災難だったね」
 と返した、ら。

 何かが飛んできて、後頭部にとまった気配。

「ちょっと、その虫、連れて来ちゃったんじゃないの?! 私の頭見て!!」
「うわぁぁぁ!」

 Dちゃんはティッシュ箱で後頭部の「何か」を突いている。
「ねえ、これ何なの? 何なのーっ?!」

 Dちゃんが答えるより先に、その何かは後頭部を飛び立ち、台所の扉にとまった。
 見に行くと、
「わっ、すごい立派」

 それは大きなバッタ?だった。
 虫に詳しくないので正確な種類は分からないが、鮮やかな黄緑色で、長い後ろ足がある。

「サヤエンドウにそっくりだねぇ!」
「僕はのりがオクラのイヤリングをしてるのかと思ったよ」
「自分で連れてきておいて……」
 Dちゃんはみその空き箱を使ってその虫を捕まえ、外に逃がしてくれた。

 ようやく落ち着いて、夕飯。
「今日は、バッタのスープ!」
「思っても言わないようにしたのに……」

 折り悪く、その日のスープには鮮やかな黄緑色のスナップエンドウが入っていたのだった。
 
posted by 柳屋文芸堂 at 21:35| 自然 | 更新情報をチェックする

2015年09月12日

避難する時に、何を持っていくべきなのか

 日本というのは、本当に災害の国なんですね……
 なんて書くと、まるで初めて災害のニュースを見た外国からの留学生のようだな。
 38年間この国で生きてきたのだし、これからも生きていかなきゃいけないのだから、驚いてないで対策を考えておかないと。

 しかし幸いにして本格的に被災した経験はないので、何を準備しておけば良いのかよく分からない。
 東京大空襲を生き延びた伯母(大)は、
「ただムチャクチャに逃げるだけだ!」
 としか教えてくれなかったし。

 たとえば避難する時に、何を持っていくべきなのか。

私「乾パン1缶くらいは持って出た方が良いのかなぁ」
D「のりは賞味期限切れてないかまじまじ確認してるうちに逃げ遅れるから!
  重くても非常袋全部持っていきなよ」

 災害の時だけじゃなく、火事の時にも大事だよね。
 火事→いつも持ち歩いているカバンと貴重品
 災害→いつも持ち歩いているカバンと貴重品と非常袋
 あたりになるのだろうか。

 被災経験のある人が見たら、
「そんなのんきなものじゃない」
 と叱られるかなぁ。

 ちなみにいつも持ち歩いているカバンには、財布・スマートフォン・ミニタオル数枚・ポケットティッシュ・ウェットティッシュ・マスクなどが入ってます。
 たまに本を3冊くらい持ち歩いている時もあるよ……
 
posted by 柳屋文芸堂 at 03:46| 自然 | 更新情報をチェックする

2015年05月25日

山中温泉、鶴仙渓遊歩道で上を見上げた

R0026270.JPG

(GR DIGITAL公式ブログ トラックバック企画「草木」に参加)
posted by 柳屋文芸堂 at 16:28| 自然 | 更新情報をチェックする

2015年04月15日

美味しいだけじゃない! ホタルイカ

 北陸地方に詳しい方が、Twitterで「ホタルイカの身投げ」の話をしていた。
 身投げ? ホタルイカって投身自殺するの? もともと水中にいるのにどこへ?
 と不思議に思い検索してみたら、すごく綺麗な写真が出て来た。

 富山県氷見市の民宿「青柳」のページ(これ
 海岸の、波打ち際のラインに沿って、青い光が河のように遠くまで続いている。
 添えられている説明を引用します。

 ホタルイカの身投げは、産卵のために海岸近くまで来ている、または産卵を終えたホタルイカが波によって海岸に打ち上げられることを言います。

 なるほど、水に飛び込むのではなく打ち上げられるんだ。
 こんな現象があるなんて全然知らなかった。
 そもそも私、ホタルイカが光ることを忘れていた……

 見たことがないと意識しないよね。
 私にとってホタルイカは「小さい美味しいイカ」
 柚子こしょうがよく合う〜 ご飯が進む〜 というだけだった。

 最初に書いた北陸地方に詳しい方を質問攻めにしたところ(すみません。ホタルイカについて尋ねる機会なんてなかなかないし)大学のサークルでは新入生歓迎会のような形で「ホタルイカの身投げ」を見に行ったりするらしい。
 3〜5月に起こるというから、確かに時期としてぴったり。

 知り合ったばかりの若者たちが、波の音だけが響く真っ暗な海辺で、必ず見つかるとは限らない青い光を探すため、じっと目を凝らす。
 って、若さも富山も遠い私には、クラクラするような胸焦がしシチュエーション!!

 今週末、金沢に行く。
 どうして宿泊地を富山にしなかったんだ、私。

 少し考えたのだけど、
「まあ、ホタルイカは埼玉でも食べられるし、いっか!」
 って思っちゃったんだよね。

 光っているところは春の富山でしか見られないよ!
 ホタルイカが光ることを思い出していれば……

 どんな場所にも、そこでしか体験出来ない、素敵なことがあるんだなぁ。
 いつか見られますように。
 
posted by 柳屋文芸堂 at 23:56| 自然 | 更新情報をチェックする

2013年10月16日

台風の朝の虹

R0025661.JPG

(GR DIGITAL公式ブログにトラックバック)
posted by 柳屋文芸堂 at 09:25| 自然 | 更新情報をチェックする

2012年09月30日

台風

 今日は三味線の合奏練習がありました。
 暴風雨の中、三味線を持って歩く……
 雨が横殴りになり、屋根が全く役に立たない。
 駅のホームで傘を差しましたよ。
posted by 柳屋文芸堂 at 23:26| 自然 | 更新情報をチェックする