2012年08月18日

IMG_0023.JPG

 今日の夕方、虹が出た。
 ちょうどDちゃんと出かけていて、手をつないだまま一緒に見られたのが幸せだった。

(カメラはGR DIGITALではなくiPhoneです)
posted by 柳屋文芸堂 at 23:29| 自然 | 更新情報をチェックする

2012年06月25日

独りぼっちのジョージ

 何ですか、この切ないニュースは!!(これ
 たった一頭だけ生存していたピンタゾウガメが死んで、この種は絶滅したそうです。

 遺伝子的に近い種のメスとの間で子孫を残す試みが行われたが、失敗に終わった。

 銀の三角……!(萩尾望都)
posted by 柳屋文芸堂 at 19:21| 自然 | 更新情報をチェックする

2012年05月19日

栗の花

 あっ、どこかで栗の花が咲いている!
 栗の花はちみつを買ったおかげ(?)で、栗の花の匂いを覚えたのだ。

 で、思うのだけど。
 似てるかなぁ……?
 あれはあれ、栗の花は栗の花、という気がする。
 私が知らないだけで、世の中にはあんなフラワリーな男もいるんでしょうか。

 栗の花はちみつはクセが強いのでおすすめしません。
 紅茶に入れて頑張って消費してます。
posted by 柳屋文芸堂 at 03:02| 自然 | 更新情報をチェックする

2012年05月13日

たまには写真でも

R0025178.JPG

友人と待ち合わせしている時に撮った写真。
この直後、土砂降りの雨になりました。

(GR DIGITAL公式ブログにトラックバック)
posted by 柳屋文芸堂 at 23:18| 自然 | 更新情報をチェックする

2012年04月03日

夕焼け

R0025110-1.JPG

 今日じゃないです。もちろん。

(GR DIGITAL公式ブログにトラックバック)
posted by 柳屋文芸堂 at 23:24| 自然 | 更新情報をチェックする

2012年01月30日

地震への備え

 ここのところまた地震が増えていますね。
 東京大学の地震研究所の文章がとても良かったので引用しておきます。
 下線を引いた部分は、我が家で出来ていないことです(原文にはありません)

日本であれば,首都圏に限らず,どこであってもM7程度の地震が起きることが考えられます.日本の国土は地震によって作られてきました.日本で暮らす限り,M7程度の地震に備えることは最低条件ですし,逆に,それを繰り返し乗り越えてきたから,今の私たちがあるのです.

日本は,M7程度の地震への対策が技術的に可能な,世界でも数少ない国です.地震が起きる前,そして起きた瞬間にどうすればいいか,以下をご参考にしてください.

・地震が起きたら,まず身の安全.「落ちてこない」「倒れてこない」「移動してこない」場所に身を寄せましょう.
・揺れがおさまったら,落ち着いて火の元を確認してください.揺れている最中に無理に消そうとする必要はありません.
・ガラスが割れているかもしれません.あわてて行動しないように注意してください.寝室には,スリッパやスニーカーなどを置いておいてください.
・窓や戸を開けて,出口を確保してください.
・門やブロック塀には近寄らないこと.倒れてくる恐れがあります.
家具類の転倒や落下防止をしておきましょう.これは自己責任です.
・家の強度を確認しましょう.1981年6月1日以前に着工した建物は,古い耐震基準で建てられています.すみやかに耐震診断をうけてください.多くの自治体が補助をしてくれます.(自治体の防災課や危機管理室までお問い合わせください.)
・診断の結果,補強の必要があれば,耐震補強をしてください.多くの自治体が補助をしてくれます.(自治体の防災課や危機管理室までお問い合わせください.)
・地震が起きれば通信機器は使えなくなります.家族とどう連絡を取るか,ではなく,連絡が取れなくなったときはどうするか,を話し合っておきましょう
・地震は昼間に起きると思っていませんか? 夜間に発生することだって当然あるのです.懐中電灯や履物の用意を再度,ご確認ください.

首都直下地震のような直下型の地震の場合は,家屋の倒壊や家具の転倒による死者が8割を占めると言われています.実際,阪神・淡路大震災の時はそうでした.逆に言うと,耐震補強をして,家具を留めれば,8割も被害を軽減できるのです.(学校の耐震化は急務です.)

家屋が倒壊しなければ,火災も発生しにくくなります.ブロック塀が倒れなければ,消火活動もスムーズになります.被害はさらに軽減できるでしょう.M7程度の地震から被害を最小限にとどめることは,ひとりひとりの心がけで可能なのです.

今がその時と思って,対策をとってください.


http://outreach.eri.u-tokyo.ac.jp/eqvolc/201103_tohoku/shutoseis/より)

 もう一つ、
「無事なうちに人生をエンジョイしておく」
 というのも加えたい。
 結局それが最善の対策のような気がするよ。
posted by 柳屋文芸堂 at 12:21| 自然 | 更新情報をチェックする

2011年12月12日

浦安のたんぽぽ

 GR DIGITAL公式ブログのトラックバック企画のテーマは「2011」とのこと。
 今年撮った写真を見直してみて、やっぱりこれかなぁ、と。

R0023826.JPG

 撮影したのは、震災一ヶ月後の浦安。
 たんぽぽのまわりの砂は、液状化で吹き出した泥が乾いたものです。

 あの日の不思議な感覚を今も思い出す。
 見慣れた住宅街のあちこちにヒビが入り、泥と砂が山になっている。
 海の主が目を覚ましちゃったんだ、と思った。
 みんな巨大な生き物の背中だと知らないで、道を作り、家を建ててしまった。
 春のあたたかな陽気の中、ふわわわと暢気なあくびが聞こえるようだった。

 斜めになってしまった三味線の先生のおうちは、秋になって元通りに近い形に戻りました。
 工事の日にちょうどお稽古があり、技術者さんが家の中でバタバタしているから、
「これから(家の沈んだ方を)上げるんですか?」
「ううん。今も上げてる」
「えーっ 乗っかったままでいいんですか、私たち!?」
 「靭猿」の後半、お祝いムードたっぷりの曲を弾きながら、家と一緒に持ち上げられました。

 先生は液状化、私はホットスポット。
 被災しても、東北の被害が大き過ぎて声高に言えない千葉県民。
 静かに悲しみ、静かに怒る。
 
(GR DIGITAL公式ブログ トラックバック企画「2011」に参加)
posted by 柳屋文芸堂 at 23:35| 自然 | 更新情報をチェックする

2011年09月21日

台風の右側に注意

 天気予報の森田さんが言っていましたが、台風は中心の右側が特に荒れるそうです。
 確かにこの間のは四国・中国地方を横断して、右側の紀伊半島にひどい被害が出た。
 予想進路図を見ていると、一番左寄りの進路を取っても、右寄りの進路を取っても、つまりはどう転んでも、千葉県は右側になっちゃうよ!!

 午前中に買い物を済ませて、午後は家でじっとしてようっと。
 Dちゃん、無事帰って来られるかしら。

 みなさまも台風情報に注意しながらお過ごしくださいませ。

 一つ、楽しみなことがあるとすれば、台風の目に入れるかもしれないこと。
 雨と風がやんで急に静かになり、ハッとして上を向くと、この世のものとは思えない澄みきった空が……
 なーんて、本当にそんなドラマチックな展開になるのか確認したいです。
posted by 柳屋文芸堂 at 09:23| 自然 | 更新情報をチェックする

2011年08月27日

とうとう我が家も!!

 今日の大雨で、うちの実家も浸水したそうです。
 と言っても玄関だけですが。
 でも、高台にあるし、これまでに一度もそんなことなかったから、びっくりした。
 やっぱり夕立の雨の量が昔より増えているのかも。

 地震。津波。豪雨。液状化現象。放射性物質。
「安心して住める場所」
 ってこれからどんどん減っていくのかもな……
posted by 柳屋文芸堂 at 00:18| 自然 | 更新情報をチェックする

2011年08月14日

またアリ出たー!!

 絶対、週末のレジャースポットになってるんだっ
 越谷レイクタウン的な……
 越谷レイクタウン同様大したものはないので来ないで〜
 お願い〜
 酔っぱらい母だけで手一杯ですよ〜

 もう情けは無用と「アリの巣コロリ」を置いてみましたが、入ってる様子ないよ?
 効果あるのかなぁ。

 全滅なんてさせたくないから、外をウロウロしていてもらいたいのですが。
 あまりの暑さに屋内退避するのかな?
 熱中症対策?
 そう考えるとちょっと可哀想になったり……

 いやいやいや。
 巣に帰れー!!
posted by 柳屋文芸堂 at 16:35| 自然 | 更新情報をチェックする