2018年05月06日

「Khadi インドの明日をつむぐ」感想

 昨日、六本木の「21_21 DESIGN SIGHT」で開催中の「Khadi インドの明日をつむぐ」という展示を見てきました。

 Khadi(カディ)というのはインドの織物の名前です。糸車を使って紡いだ糸を、手織り機で織り上げる。素朴ながら薄くて繊細な布地。全ての工程が手作業で、それが独特の風合いを生み出している。何より暑い時に着たらすっと汗を吸い取ってくれて涼しそう。
 糸の密度を変えて濃淡を出し、格子柄にしているものとか、綺麗だったなぁ!
 芯を入れずに布だけで作るという、丸いボタンも可愛かった。

 機械の方がずっと早く大量に生産出来るのだろうけど、私は手で作り上げた美しいものに強い憧れがある。指先の感覚でしか表現出来ないものはまだまだ沢山あると思うし、「作る」という行為が人の心に与える影響を重視しているせいもある。
 効率的な生産を否定したいのではなく、目的によって使い分けたい。
 選択肢の一つとして、消えてしまいやすい手工芸を守れたら、と願う。

 小規模な展示なので30分くらいで回れた。映像を全部じっくり見たらもう少しかかるかな。
 珍しくDちゃんと二人で鑑賞し(いつもは忙しくて私一人の時が多い)その後、南イタリア料理のお店「Napule」でホタルイカのパスタを食べて、ゴールデンウィークの楽しい思い出になりました♪

 Khadiの服、欲しいな〜 真夏に着たい!
 
posted by 柳屋文芸堂 at 23:17| 美術 | 更新情報をチェックする

2018年04月26日

カツオのたたき

 先週末、門前仲町のWARAIYA(わらいや)でカツオのたたきを食べた。
 高知伝統の調理法であるらしい「藁焼き」料理が楽しめるお店。

 行く前に「写真を撮るぞ〜」と意気込んでわざわざカメラを持っていったのに、目の前に出てきたら無我夢中で食べてしまって、
「あっ! 写真撮るの忘れた!!」
 と気付いたのはカツオのたたきが半分くらいになった後だった。

 分厚く切られた香ばしいカツオに、にんにくを載せて塩を付けていただく。大変美味しい。
 いつか本場の高知に行って食べてみたいですね。
 
posted by 柳屋文芸堂 at 23:18| 料理・食べ物 | 更新情報をチェックする

ロメインレタスの中華風炒め

【作り方】
1、ロメインレタス1束を大きめに切る(葉を半分か1/3にするくらい)
2、しょうが1片を千切りにする。
3、ごま油大さじ1でしょうがと豚肉150グラムを炒める。
4、塩小さじ1/2で肉に味を付ける(この段階で肉は完全に火を通しておく)
5、ロメインレタスを加えてさっと炒める(炒め過ぎないように。葉の薄いところがくたっとしたら皿に移す)

先日中華街で食べたA菜みたいで美味しかった!
Dちゃんも気に入ってわしわし食べてくれて嬉しかったです。
 
posted by 柳屋文芸堂 at 22:42| 料理・食べ物 | 更新情報をチェックする

2018年04月15日

とんかつ丼?



 卵でとじてないからカツ丼じゃないですね。
 とんかつ丼?
 Dちゃんが作ってくれました♪

 これは昨日の夕飯で、今晩は「白身魚と春野菜の酒蒸し レモンバター風味」でした。
 美味しい週末。
 
posted by 柳屋文芸堂 at 19:56| 料理・食べ物 | 更新情報をチェックする

2018年04月01日

A菜(油麦菜)を食べたよ♪

 今日は久々に横浜中華街に行きました。
 17年ぶりくらいかなぁ。
 昔と変わらず賑わっていて何よりでした。

 聘珍樓(へいちんろう)のA菜(油麦菜)の湯引きが美味しかった!

R0026719.JPG

 シャキシャキと歯応えが良く、味わい深い。
 初めて食べる野菜。お店で売っているのも見たことないなぁ。
 台湾の料理でよく使うようです。

 結婚前にDちゃんとデートで行った謝甜記(シャテンキ)というお粥屋さんも見つけて、懐かしかった!
 行列の出来る店になっていて(17年前もそうだったかな?)入るのが大変そうだけど、次はこのお店に行きたいな〜

 山下公園に寄ったら、大きな船が「ボー」と低く汽笛を鳴らして出港するのが見えました。



 夕方からちょこっと歩いただけだけど、楽しかった♪
 また来るね。

R0026729 (2).JPG
 
posted by 柳屋文芸堂 at 23:36| 料理・食べ物 | 更新情報をチェックする