2019年11月16日

2006年に読んだ漫画

3月31日にサービス終了したジオシティーズにあった記録。

*******

ますむら・ひろし アタゴオル1巻 メディアファクトリー 家の片付けをしている時、ふと置いてあった文庫を手に取り「これは風の気持ち良い春のうちに読みたいな」と思い立った。

ますむら・ひろし アタゴオル2巻 メディアファクトリー 宮沢賢治のユーモラスな部分にハチャメチャさをプラスした感じの物語。前半は社会や人間への嫌悪、後半は子供心を失う恐怖感や友人の死の影が裏側にあるのだけど、その「マイナスの雰囲気」をほとんど残さず綺麗にファンタジー世界に変換しているのがすごい。

ますむら・ひろし アタゴオル3巻 メディアファクトリー 私も、ヒデヨシのように幼児性を保ち、パンツのようにあらゆる研究に励み、唐あげ丸さんのような情熱で創作活動をしつつ、ヒデ丸のような面倒見の良い人に世話をされ、テンプラのような寛容さも忘れずに、生きていきたいな〜 と思った。

ますむら・ひろし アタゴオル4巻 メディアファクトリー  

ますむら・ひろし アタゴオル5巻 メディアファクトリー  

ますむら・ひろし アタゴオル6巻 メディアファクトリー  

ますむら・ひろし アタゴオル7巻 メディアファクトリー  

ますむら・ひろし アタゴオル8巻 メディアファクトリー  

ますむら・ひろし アタゴオル9巻 メディアファクトリー  

ますむら・ひろし アタゴオル10巻 メディアファクトリー  

杉浦日向子 二つ枕 ちくま文庫 色っぽい〜!! 私に一番無い要素なので憧れる。

杉浦日向子 とんでもねえ野郎 ちくま文庫 江戸版ヒデヨシ。軽〜いお話。マスコットに大ウケ。

杉浦日向子 合葬 ちくま文庫 重たい話。見開き二ページを使ったシーンがどれも美しくて良かった。

水木しげる のんのんばあ物語 ちくま文庫 おめかしするのんのんばあが可愛い。

岩明均 寄生獣1 講談社 思わず読み直してしまった。ストーリーをすっかり忘れてて、初めてのように楽しめた。やっぱりミギーが可愛い!

岩明均 寄生獣2 講談社  

岩明均 寄生獣3 講談社  

岩明均 寄生獣4 講談社  

岩明均 寄生獣5 講談社  

岩明均 寄生獣6 講談社  

岩明均 寄生獣7 講談社  

岩明均 寄生獣8 講談社  

岩明均 七夕の国1 小学館 閉鎖的で秘密めいた村が舞台。設定だけでかなり好みだ。最後の方の「世界中のことテレビでざっと見て、わかった気になったって! そんなのウソだぜ!!」というセリフが良い。

岩明均 七夕の国2 小学館  

岩明均 七夕の国3 小学館  

岩明均 七夕の国4 小学館  

きた☆そうきち(他多数) NML3 名古屋妄想科学研究所 夏コミでもらった。

萩尾望都 この娘うります! 白泉社文庫 萩尾望都とは思えないストーリーだなぁ。面白かったけど。
 
posted by 柳屋文芸堂 at 09:49| 読書 | 更新情報をチェックする

2005年に読んだ漫画

3月31日にサービス終了したジオシティーズにあった記録。

*******

420,2005年1月25日,萩尾望都,A−A’,小学館文庫,562円,私好みな物語だった。わーい、と萩尾望都をザクザク読んだら、もったいないと叱られた。

421,2005年1月25日,萩尾望都,とってもしあわせモトちゃん,小学館文庫,581円,こういう漫画も描くのか〜 とびっくり。

422,2005年1月25日,萩尾望都,スター・レッド,小学館文庫,800円,ザクザク読み過ぎて理解が追いつかなかった……

423,2005年3月17日,佐々木倫子,Heaven? 6巻,小学館,905円,相変わらず面白かった。でも。ええーっ、終わっちゃうの?! 残念だー。

424,2005年3月20日,佐々木倫子,おたんこナース1巻,小学館,951円,文学ネタが面白かった。泣いちゃう話もあった。

425,2005年4月27日,水樹和佳子,月虹−セレス還元−,ハヤカワ文庫,660円,自分が書こうと思っている物語とかぶってるんじゃ、と不安になって読んだが、全くそんな事はなかった。なかなか面白かった。

426,2005年5月11日,萩尾望都,モザイク・ラセン,秋田文庫,562円,軽い感じのSF。面白かった。

427,2005年5月15日,萩尾望都,あぶない丘の家,小学館文庫,800円,笑えるSF。シリアスじゃないのも好きだなあ。

428,2005年7月22日,まんだらみさき,The Story of Librarians L/R,神も仏も馬耳東風,?円,絵が可愛い。

429,2005年8月16日,神無遼・木根実枝,きよしとこの夜,BIG LOVE・HK,500円,これぞ同人誌!

430,2005年8月30日,杉浦日向子,風流江戸雀,新潮文庫,514円,じっくり楽しめた。

431,2005年9月3日,萩尾望都,ウは宇宙船のウ,小学館文庫,495円,終わりの方の話が変な感じだった。悪い意味じゃなく、奇妙という意味で。

432,2005年9月29日,EriN,旅の途中,神戸倶楽部,50円,やっぱりEriNさんの絵が好きだ。

433,2005年12月4日,えぐちよしお&きた☆そうきち,ぐんまサイエンス\,名古屋妄想科学研究所,0円,きたさんにもらった。

434,2005年12月28日,佐々木倫子,動物のお医者さん1巻,白泉社文庫,590円,久々に読み直してしまった。面白かった〜

435,2005年12月28日,佐々木倫子,動物のお医者さん2巻,白泉社文庫,570円,久々に読み直してしまった。面白かった〜

436,2005年12月28日,佐々木倫子,動物のお医者さん3巻,白泉社文庫,590円,久々に読み直してしまった。面白かった〜

437,2005年12月28日,佐々木倫子,動物のお医者さん4巻,白泉社文庫,570円,久々に読み直してしまった。面白かった〜

438,2005年12月28日,佐々木倫子,動物のお医者さん5巻,白泉社文庫,570円,久々に読み直してしまった。面白かった〜

439,2005年12月28日,佐々木倫子,動物のお医者さん6巻,白泉社文庫,570円,久々に読み直してしまった。面白かった〜

440,2005年12月28日,佐々木倫子,動物のお医者さん7巻,白泉社文庫,570円,久々に読み直してしまった。面白かった〜

441,2005年12月28日,佐々木倫子,動物のお医者さん8巻,白泉社文庫,570円,久々に読み直してしまった。面白かった〜
 
posted by 柳屋文芸堂 at 09:39| 読書 | 更新情報をチェックする

2004年に読んだ漫画

3月31日にサービス終了したジオシティーズにあった記録。

*******

348〜355,2004年1月4日,岩明均,寄生獣1〜8,講談社,857円
借りた。最後の方が面白かった。ミギーが可愛い。しかし、正月からこんなに沢山惨殺シーンを見る事になるとは。

356・357,2004年1月12日,川口市(企画・編集)・麻生はじめ(作画),学習マンガ川口ものがたり(上)(下),川口市,?円
次回作のために借りた……のだが、欲しかった情報はあまり得られなかった。

358,2004年4月6日,真子,いのせんとわーるど1,MIXピザ,200円
オリジナル蘭で買った。メイホアの来た理由や「おじい様」の意味が分かってなるほどと思った。裏表紙の絵がかっこいい。

359・360,2004年4月6日,真子,いのせんとわーるど2(前編・後編),MIXピザ,200円
オリジナル蘭で買った。レシア最高!! 『お父さんは心配性』みたい。

361,2004年4月6日,真子,いのせんとわーるど3,MIXピザ,200円
オリジナル蘭で買った。ええーっ、そうなっちゃうの?! のドキドキシーンが。

362,2004年4月6日,真子,Police,MIXピザ,200円
オリジナル蘭で買った。こういう話だっけ? 前はもっとシリアスだった気がするのだが。メロンのために、というのが良いな。

363,2004年4月6日,真子,いのせんとわーるど準備号4,MIXピザ,0円
オリジナル蘭でもらった。今までのダイジェスト版。

364,2004年4月13日,EriN・香月海,Beas Stories,0円
オリジナル蘭でもらった。本当の値段は200円。EriNさんの「小さい民」の話も、香月海さんの龍の話も、職人・職人仕事を愛する人間にはたまらない物語。ノナが親父さんに「ごん」と殴られるシーンが好きだな。鋳物職人もゲンコツで仕事を覚えたらしいしね。

365,2004年4月13日,EriN,The Tales of the Little People 3,神戸倶楽部,0円
オリジナル蘭でもらった。本当の値段は150円。まず表紙の色使いがとても綺麗。鮮やかなのにやわらかいのだ。「絵が上手になりました」と御本人が言っていた通り、背景に奥行きが出た感じがした。続きがとても楽しみ。

366・367,2004年5月4日,小栗左多里,ダーリンは外国人1・2,メディアファクトリー,880・950円
新聞広告で気になっていたのだけど、買って大正解!! 何度も声を出して笑った。外国人であるがゆえの言葉の勘違いも面白いけど、「他者」と暮らす喜びが伝わって来るのも良かった。

368,2004年5月7日,朝野衣,STORM ROAD解体新書,にがよもぎ,0円
コミティアでもらった。

369〜372,2004年6月9日,チャールズ M.シュルツ,ピーナッツ エッセンス5・6・10・11,講談社,1000円
図書館で借りた。自己中のルーシーが大好きだ。ペパーミント・パティも可愛い。

373,2004年6月25日,しりあがり寿,エレキな春,白泉社文庫,530円
脱力。流星課長が一番好き。

374,2004年7月13日,杉浦日向子,百物語,新潮文庫,819円
九十九の短い話が入っている。基本的には怪談なのだけど、あまり怖くはない。何じゃそりゃ、と言いたくなる奇妙な話や、人の情に触れて切なくなる話など。雰囲気が何とも良い。もっとこの人の漫画が読みたいなあ。

375・376,2004年8月10日,杉浦日向子,百日紅(上・下),ちくま文庫,680円
ずっと前から読みたくて、ようやく見つかった。買って大正解! 葛飾北斎とその娘お栄、弟子の英泉を中心とした江戸の物語。色っぽくって切なくて、楽しく、カッコ良い。それぞれに魅力たっぷりの登場人物たちに会いたくて、何度も何度も読み直したくなる。

377,2004年8月19日,えぐちよしお・きた☆そうきち,NML2,名古屋妄想科学研究所,?円
夏コミでもらった。

378,2004年8月19日,えぐちよしお・きた☆そうきち,ぐんまサイエンス[,名古屋妄想科学研究所,?円
夏コミでもらった。

379,2004年8月19日,きた☆そうきち,IPA,名古屋妄想科学研究所,?円
夏コミでもらった。

380,2004年8月19日,えぐちよしお,ゲノムウォーキング,名古屋妄想科学研究所,?円
夏コミで買った。

381,2004年8月19日,えぐちよしお・きた☆そうきち,ぐんまサイエンスY,名古屋妄想科学研究所,?円
夏コミでもらった。(これだっけ? 買ったの。忘れちゃった。)郷土かるたが懐かしかった。GC=??ネタが笑えた。国咲おみさんのイラストが可愛かった。

382,2004年9月2日,水崎真由・青家柳,藍華連環畫,藍華書房,350円
コミティアで買った。中国の雰囲気が出ていて本全体が魅力的。特に「山霊」が切なくて良かった。

383,2004年9月7日,大野真,ワンダーチルドレン〜魔女〜紹介本,MIXピザ,200円
コミティアでもらった。(自分の小説と交換)ドラマCDの紹介本。本編も聞いた。前作より演技が上手で驚いた。特に真子(真)さん! 若者の成長を見守るのは楽しいのう。(年寄りかよ)

384〜401,2004年9月10日,浦沢直樹,MONSTER1〜18,小学館,500〜552円
借りた。「そう来るか!」と何度も驚かされるストーリー展開ももちろん素晴らしいけれど、何より人間の描き方が上手いと思った。良い人かと思っていたら悪い人だったり、その逆だったり、最後(というよりその人が死ぬ所)まで読まないとその人がどんな人なのか分からない、というのが良い。そして善人にも悪人にもきちんと分厚いリアリティがある。話の筋に直接関係ない、小さな人情話の部分が私は好きだな。

402,2004年12月31日,猫里海,エルフクイーンTゲームブック,神戸倶楽部,?円
これは確かそうさく畑で買った……はず。あれ? もらったんだっけか? ずーっと前に読んだのだけど、とりあえずここからはこの日付で。

403,2004年12月31日,EriN,The Tales of the Little People 4,神戸倶楽部,?円
待望の新作なのだ〜! これもそうさく畑。そういえばあの日、EriNさんつかまえてむやみやたらにノロケまくったなあ。

404〜419,2004年12月31日,田村由美,BASARA1〜16,小学館文庫,581円くらい
年末に読まされてしまった…… 忙しいのに勘弁してくれ。次が気になってやめられないじゃないかー!
 
posted by 柳屋文芸堂 at 09:32| 読書 | 更新情報をチェックする

2003年に読んだ漫画

3月31日にサービス終了したジオシティーズにあった記録。

*******

317〜320,2003年1月21日,岡村道雄・吉村武彦(監修),学習漫画日本の歴史2〜5,集英社,850円
放送大学のテストのため。

321〜323,2003年1月21日,木村尚三郎(監修),学習漫画世界の歴史4・8・10,集英社,850円
放送大学のテストのため。

324〜327,2003年2月1日,高河ゆん,完結版アーシアン1〜3・別巻,集英社,?円
借りた。裁判の場面が良かったなあ。

328,2003年3月30日,しりあがり寿,コイソモレ先生,ちくま文庫,840円
ひたすら脱力。

329,2003年5月27日,佐々木倫子,Heaven? 1,小学館,905円
面白い〜!!

330,2003年6月2日,佐々木倫子,Heaven? 2,小学館,905円
この面白さってどう表現したら良いのかなあ?

331,2003年6月13日,岸田恋(漫画)・平田喜信(監修),平家物語,くもん出版,980円
漫画版平家物語。大体の流れはつかめた。

332,2003年6月26日,まるやま佳(漫画)・長谷川孝士(監修),伊勢物語,学校図書,1000円
漫画版伊勢物語。原文を読めるのが嬉しい。

333〜335,2003年7月1日,佐々木倫子,Heaven? 3〜5,小学館,905円
レストラン経営と小説書きは似ている気がする。「ロワン ディシー」だからかもしれないけど。

336,2003年8月27日,えぐちよしお・きた☆そうきち,NML,名古屋妄想科学研究所,?円
パロディ。元ネタを知らないのでちょっと分かりづらい。でも漫画系同人誌を読むのが久々だったから、新鮮な、かつ、懐かしい気持ちで楽しめた。

337〜339,2003年8月27日,えぐちよしお・きた☆そうきち,ぐんまサイエンスX〜Z,名古屋妄想科学研究所,?円
これもパロディ。挟まっていた紙に載っていた「ゲノムマップ」という漫画の中のボキャ天ネタが良かった。

340,2003年9月1日,森藤よしひろ(漫画)・平田喜信(監修),太平記,くもん出版,980円
漫画版太平記。猿楽・田楽が流行した時代について少し分かった。戦ってばっかり。

341,2003年9月22日,香月海・EriN,Beas Stories2,神戸倶楽部,150円
オリジナル蘭31で買った。アクセサリーサークルが、アクセサリーにまつわる物語を描く、というのが面白いなあ、と思った。確かに「剣と魔法の世界」では宝石やアクセサリーが重要な役割を担う事が多いもんね。

342,2003年9月22日,大川真喜子,いのせんとわーるど,MIXピザ,0円
オリジナル蘭31でもらった。表紙が可愛い。メイホアが可愛い。クッキーに髪の毛、にウケた。

343,2003年9月22日,大川真喜子,Police,MIXピザ,400円
オリジナル蘭31で「接客の仕方が上手だったで賞」の飴玉をあげに行ったら、100円値引きするというのでつい買ってしまった……。可愛い女に弱いんだな、私は。話としては、ちょっと分かり辛い所もあったけど、落雷のシーンはドラマチックで良かった。

344,2003年10月20日,いがらしみきお,ぼのぼの23,竹書房,533円
借りた。ダイねえちゃんの家庭の事情が他人事と思えなくて面白かった。

345,2003年11月22日,杉浦日向子,東のエデン,ちくま文庫,640円
「閑中忙あり」が良かった。この雰囲気、もっと味わいたい。

346,2003年11月25日,ますむら・ひろし(原作:宮沢賢治),グスコーブドリの伝記,扶桑社文庫,540円
図書館で借りた。『グスコーブドリの伝記』の他に『猫の事務所』『どんぐりと山猫』が入っていて、どれも読んでいて切なくなった。

347,2003年12月5日,水木しげる,河童千一夜,ちくま文庫,520円
日本の闇を味わいたくて読んだ。
 
posted by 柳屋文芸堂 at 00:23| 読書 | 更新情報をチェックする

2000年〜2002年に読んだ漫画

3月31日にサービス終了したジオシティーズにあった記録。

*******

267〜273,2001年1月2日,新井理恵,×−ペケ−1〜7,小学館,781円くらい
借りた。毒ばりばり。でも因幡兄弟が可愛くて良かった。

284〜286,2001年11月30日,岡田あーみん,こいつら100%伝説,集英社,390円くらい

308,2002年9月23日,いがらしみきお,ぼのぼの21,竹書房,533円
古本屋で100円だった! 最新刊なのに・・・。14巻,15巻,18巻,19巻,20巻をまだ読んでいない。抜かし過ぎ!

278〜282,2001年6月25日,高河ゆん,アーシアン1〜5,新書館,490円くらい
ストーリーはよく分かんなかったけど最後の「神様が見てる」は良かったなあ・・・

287,2001年11月30日,河内美雪,P.S.セキュリティ・ポリス様,白泉社,390円
借りた。

288,2001年11月30日,河内美雪,それはせんせい,白泉社,390円
借りた。

289〜290,2001年11月30日,河内美雪,借金王キャッシュ1〜2,白泉社,390円
借りた。

309〜312,2002年11月21日,木村尚三郎(監修),学習漫画世界の歴史2〜4・6,集英社,850円
放送大学の課題のため。やっぱり漫画の方が分かりやすい。

313〜314,2002年11月21日,金基興(監修),まんが朝鮮の歴史1〜2,ポプラ社,2450円
放送大学の課題のため。知りたい事とはちょっとずれていたかな。

294〜300,2001年12月25日,高橋しん,最終兵器彼女1〜7,小学館,648円(最終巻の値段)
いやあ〜 はまったはまった! 泣いた泣いた!! 

274,2001年3月20日,萩尾望都,イグアナの娘,小学館文庫,514円
これを高校の時に読んで萩尾望都のすごさを知ったのよね。今読んでも驚きは変わらない。

275,2001年3月20日,萩尾望都,半神,小学館文庫,580円
劇見に行きたかった・・・。原作には驚いた。あんな風に双子を描くとは。

276,2001年3月20日,萩尾望都,感謝知らずの男,小学館文庫,562円
貸してくれた。小説書きとしてはアーチー、女としてはローズマリィを自分に近く感じた。もしかしたら昔の男への未練を引きずるローズマリィの話を読ませたくて貸したのかもしれない。Coccoがライブで言っていた海賊の衣装も見られたし、良かった。やっぱりバレエを扱った少女漫画はロマンチックで素敵。

291〜293,2001年12月18日,萩尾望都,マージナル1〜3,小学館文庫,581円くらい 
借りた。本格SF。

283,2001年8月22日,望月花梨,欲望バス,白泉社,400円
この雰囲気。やっぱり好き。

301〜307,2002年5月6日,水樹和佳子,イティハーサ1〜7,ハヤカワ文庫,820円
借りた。ついファンメールを出してしまうくらい面白かった。しかし4ヶ月も漫画を読んでなかったのか! 私は。と変な所にびっくり。

277,2001年3月20日,吉田秋生,きつねのよめいり,小学館文庫,620円
幼虫社の「きつねのよめいり」から小説を書こうと思って、参考に。幻想的な話が多くて面白かった。十三夜荘奇談のゴキブリとか良かったなあ。

315〜316,2002年11月21日,吉村武彦(監修),学習漫画日本の歴史3〜4,集英社,850円
放送大学の課題のため。参考になった。
 
posted by 柳屋文芸堂 at 00:17| 読書 | 更新情報をチェックする